セレナ

チェアキャブ スロープタイプ

チェアキャブ スロープタイプ


機能・装備

標準装備

  • スライド式スロープ(手動式)

    スライド式スロープ(手動式)

    操作が簡単ですばやく引き出せる手動式のスロープです。片手で軽く引き出すことができます。

    ※スロープ耐荷重 200kg

  • 車高調整機構

    車高調整機構

    車体後部を約80mm下げ、スロープの勾配をゆるやかにして、車いすを押す際の負担を軽減します。

  • 乗降アシスト装置(電動ウインチ)

    乗降アシスト装置(電動ウインチ)

    ベルトを電動で巻き上げて、降りをサポートします。操作用のワイヤレスリモコンは、車いすのハンドルに市販のマジックテープで固定することも可能です。

    ※昇降能力120kg

  • 夜間照明灯

    夜間照明灯

    夕暮れ時や夜間でも車いすの固定などが確実にできます。


ボディカラー/内装

ボディカラー

  • サンライズオレンジ(RPM)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン〈#XFR・スクラッチシールド〉(特別塗装色)*1

  • マルーンレッド(RPM)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン〈#XAN・スクラッチシールド〉(特別塗装色)*1

  • ダークメタルグレー(M)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン〈#XCX・スクラッチシールド〉(特別塗装色)*1

  • ブリリアントホワイトパール(3P)/ダイヤモンドブラック(P)2トーン〈#XAM・スクラッチシールド〉(特別塗装色)*1

  • サンライズオレンジ(RPM)〈#EBL・スクラッチシールド〉(特別塗装色)

  • マルーンレッド(RPM)〈#NBB・スクラッチシールド〉(特別塗装色)

  • アズライトブルー(P)〈#RBR・スクラッチシールド〉

  • ダークメタルグレー(M)〈#KAD・スクラッチシールド〉

  • インペリアルアンバー(P)〈#CAS・スクラッチシールド〉(特別塗装色)

  • ダイヤモンドブラック(P)〈#G41・スクラッチシールド〉(特別塗装色)

  • カシミヤグレージュ(TPM)〈#HAG・スクラッチシールド〉(特別塗装色)

  • ブリリアントシルバー(M)〈#K23・スクラッチシールド〉

  • ブリリアントホワイトパール(3P)〈#QAB・スクラッチシールド〉(特別塗装色)

  • ホワイト〈#QM1・スクラッチシールド〉*2

*1 B、S スタッフ応援パックには設定がありません。

*2 e-POWER ハイウェイスター、ハイウェイスターには設定がありません。

スクラッチシールド

ボディに軟質樹脂を配合したクリヤー塗装。洗車でのすりキズや引っかきキズ程度なら、時間の経過とともに修復します。

●スクラッチシールドはサイドシルプロテクター、リヤスポイラーを除く、車体色塗装部位に塗布しております。

※クリヤー塗装が剥がれるような深いキズ、クリヤー塗装自体が切断された場合は復元されません。

※耐用年数は3~5年ですが、その後も一般塗装よりもキズがつきにくい状態を保ちます。

 

●特別塗装色をお選びの場合、他のボディカラーと車両価格が異なります。

●(RPM)はマルチフレックスパールメタリック、(P)はパール、(M)はメタリック、(3P)は3コートパール、(TPM)はチタンパールメタリックの略です。

※ボディカラーは、表示する画面の関係で実際の色と異なって見える場合があります。

シート地・内装色

  • ブラック〈G〉

    シート地:ジャカード織物/トリコット
    e-POWER ハイウェイスター、ハイウェイスターに設定。

  • ブラック〈G〉

    シート地:織物/トリコット
    e-POWER X、S スタッフ応援パック、Bに設定。

  • グレージュ〈K〉

    シート地:織物/トリコット
    Xに設定。

※内装色は、表示する画面の関係で実際の色と異なって見える場合があります。


操作方法

  • ①車高調整スイッチを押して車高を下げます。

    ①車高調整スイッチを押して車高を下げます。

  • ②ロック解除レバーを操作してスロープを引き出します。

    ②ロック解除レバーを操作してスロープを引き出します。

  • ③ウインチ切替えスイッチで「前席」と「後席」を切替えます。( 車いす2名仕様)

    ③ウインチ切替えスイッチで「前席」と「後席」を切替えます。
    ( 車いす2名仕様)

  • ④ベルト引出しスイッチを押してウインチベルトを取り出します。

    ④ベルト引出しスイッチを押してウインチベルトを取り出します。

  • ⑤フックを車いすに掛けます。

    ⑤フックを車いすに掛けます。

  • ⑥ワイヤレスリモコンを操作して車いすを乗せます。

    ⑥ワイヤレスリモコンを操作して車いすを乗せます。

  • ⑦シートが自動的に後方へ傾き、頭上スペースを確保しながら下降します。

    ⑦後側フックを掛けて固定装置スイッチの「固定」を押して車いすを固定します。

  • ⑧シートベルトを正しく着用します。

    ⑧シートベルトを正しく着用します。

    シートベルトの着用時の注意

    シートベルトは車いすの座面横またはアームレスト下の隙間を通して、腰骨のできるだけ低い位置にぴったりと着用します。

※写真は後席(サード位置)への乗車時となります。前席(セカンド位置)も同様の操作となります。

後方から見た車いす固定状態

  • セカンド固定位置

    セカンド固定位置

  • サード固定位置

    サード固定位置

  • セカンド固定位置

    前側:乗降アシスト装置(電動ウインチ)

    後側:車いす固定ベルト(電動式)

  • サード固定位置

    前側:乗降アシスト装置(電動ウインチ)

    後側:車いす固定ワイヤー(電動式)


寸法

※各寸法はメーカー設計値であり、参考値です。(単位=mm)

    • *4 助手席スライド最前端〜最後端
    • *5 セカンドシートスライド最後端
    • *6 セカンドシートスライド最前端(運転席最後端時)〜最後端
  • 乗車可能な車いす寸法の目安

    (A)=サードシート使用・特殊車いす固定ベルト(後側固定用(セカンド用))を使用/(B)=サードシート未使用・特殊車いす固定ベルト(Y字形状、後側固定用)を使用/(C)=特殊車いす固定ベルト(電動車いす対応、後側固定用)を使用

    • *1 助手席シートスライドは最前端
    • *2 重量30kg以上の電動車いすは必ず特殊車いす固定ベルト(電動車いす対応、後側固定用)を使用しサード位置に乗車してください。
    • *3 助手席下(セカンド左側足元)「乗降アシスト装置(電動ウインチ)」の上方に車いすフットサポートが来る場合
    • ●特殊車いす固定ベルトの詳細はこちらをご参照ください。
    • ※車いすによっては乗車できない場合がありますので、事前にデモカーでご確認されることをおすすめします。
  • 乗車可能な車いす寸法の目安

車いすの乗車例

リクライニングタイプの車いすの乗車例をもとにシートと車いすとの間隔や足元スペースをご紹介します。

※車いす2名仕様 X(2WD)での乗車例となります。車両や車いすの仕様により、乗車間隔が異なる場合があります。

  • ■セカンド位置

  •  

  • ■サード位置

  •  


  • ■セカンド位置

  •  

  • ■サード位置

  •  


  • ■セカンド位置

  •  

  • ■サード位置

  •  


ご検討にあたってご留意いただきたい点

  • ■安全のため各操作は介助者が行ってください。
  • ●スロープの出し入れの際には、車両後方及び車内に障害物がないか充分にご確認ください。(思わぬ事故につながる可能性があります。)
  • ●スロープで乗り降りされる際には、車いすの転倒防止のため必ず介助者が車いすの方を後方から支えてください。
  • ●バックドア開口部の高さは1,360mmです。頭が開口部にあたらずに通過できるかご確認ください。
  • ●車いす固定位置の車いす乗車スペース高はセカンド位置で1,340mm、サード位置で1,330mmです。頭が天井にあたらずに乗車可能かご確認ください。
  • ●乗降アシスト装置(電動ウインチ)の車いす昇降能力は120kgまでです。
  • ●オートステップ/ロングステップは縁石や段差の大きな場所や不整地路等では路面と干渉する場合があります。
  • ●車いすを固定する際、車いすが前方に動きます。車いすの前方に障害物がないかご確認ください。
  • ●サード位置の乗降アシスト装置(電動ウインチ)のフックは、使わない時にはフロアに格納してください。フックにつまずき、転倒する恐れがあります。
  • ●撮影車両は試作車のため、実際とは仕様・装備が異なる場合があります。
  • ●詳細につきましては車両の取扱説明書をご参照ください。
  • ●セカンド、サードのリヤエアコンの吹き出し口は助手席側のみとなります。(運転席側の吹き出し口をふさいでいます。)

■チェアキャブ スロープタイプのリヤバンパー

スロープタイプのリヤバンパーはすべて同一の専用形状となります。

※本ページ掲載写真、動画は、当該車両と一部仕様が異なります。

関連情報

▲

ページトップに戻る