機能・装備

標準装備
※印の写真はNV100クリッパーリオ チェアキャブ。

  • 折りたたみ式スロープ(手動式)

    折りたたみ式スロープ(手動式)※

    簡単操作で、すばやく出し入れができます。
    スロープ耐荷重 200kg

  • 乗降アシスト装置(電動ウインチ)

    乗降アシスト装置(電動ウインチ)※

    ベルトを電動で巻き上げて、車いすの乗り降りを手助けします。
    昇降能力 120kg

  • 車いす用シートベルト(3点式)

    車いす用シートベルト(3点式)※

    安全性を高め、車いすの方の身体を保持します。

  • 車いす用手すり(左右)

    車いす用手すり(左右)※

    握りやすく、視認性の良いオレンジ色です。

  • 夜間照明灯(スロープ部)

    夜間照明灯(スロープ部)※

    夕暮れ時や夜間でも、車いすの固定が確実にできます。

  • リヤヒーター

    リヤヒーター※

    後席用のヒーターを装備しています。冬場も暖かく快適です。

  • マニュアルエアコン

    マニュアルエアコン

    クリーンフィルター(集塵機能付)を採用しているので、快適な室内環境を保てます。

  • リモートコントロールエントリーシステム

    リモートコントロールエントリーシステム

    リモコン操作でドアのロック/アンロックが可能です。

  • オーバーヘッドシェルフ

    オーバーヘッドシェルフ

    前席上部にA4サイズのバインダーやボックスティッシュが収納できます。


ボディカラー/内装

ボディカラー

全2色のボディカラーを用意。

  • スペリアホワイト〈#26U〉
  • シルキーシルバー(M)〈#Z2S〉

※ボディカラーのイメージを表すもので、当該車両と異なります。

スペリアホワイト〈#26U〉

※ボディカラーは、表示する画面の関係で実際の色とは異なって見える場合があります。

※(M)メタリックの略です。

※ボディカラーによって納期が異なります。詳細はカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

内装

  • 運転席まわり

    運転席まわり

  • 後部座席

    後部座席


操作方法 
※動画及び画像はNV100クリッパー リオ チェアキャブですが、操作方法は同じです。

操作がカンタン。車いすの乗せ降ろしがスムーズです。

  • ①解除ノブを引き上げ、スロープを広げながら接地させます。

    ①解除ノブを引き上げ、スロープを広げながら接地させます。

  • ②ベルトフリーボタンを押します。

    ②ベルトフリーボタンを押します。

  • ③乗降アシスト装置(電動ウインチベルト)を手動で引き出してフックを車いすにかけます。

    ③乗降アシスト装置(電動ウインチベルト)を手動で引き出してフックを車いすにかけます。

  • ワイヤレスリモコンの上ボタンを押して車いすを乗車させ、後部固定ベルト(手動式)のフックを車いすにかけます。再度、ワイヤレスリモコンを操作して車いすを固定します。最後に車いす用シートベルトを着用します。

    ④ワイヤレスリモコンの上ボタンを押して車いすを乗車させ、後部固定ベルト(手動式)のフックを車いすにかけます。
    再度、ワイヤレスリモコンを操作して車いすを固定します。最後に車いす用シートベルトを着用します。


寸法

  • 広い学区ドア、間口も高さもゆったり。
  • 広い学区ドア、間口も高さもゆったり。

    ※1 前席に身長168cmの成人が自然な姿勢で着座した時の値。

    ※2 NV100クリッパー チェアキャブの助手席側の値。

    ※3 NV100クリッパー チェアキャブの運転席側の値。

乗車可能な車いす寸法の目安

  • 乗車可能な車いす寸法の目安
  • 乗車可能な車いす寸法の目安

※ 車いす全幅が620mm以下の場合、ステップ高は60mm以上となります。

ご検討にあたってご留意いただきたい点

  • ●安全のため各操作は介助者が行ってください。
  • ●スロープの出し入れの際には、車両後方及び車内に障害物がないか充分にご確認ください。(思わぬ事故につながる可能性があります。)
  • ●スロープで乗り降りされる際には、車いすの転倒防止のため必ず介助者が車いすの方を後方から支えてください。
  • ●バックドア開口部の高さは1,450mmです。頭が開口部にあたらずに通過できるかご確認ください。
  • ●車いす固定位置の室内高は1,410mmです。頭が天井にあたらずに乗車可能かご確認ください。
  • ●乗降アシスト装置(電動ウインチ)の車いす昇降能力は120kgまでです。

シートベルトの正しい着用方法

  • 肩と腰のベルトはそれぞれ装着してください。
    ①腰ベルトをとめてから
    ②肩ベルトをかけます。
    シートベルトの受けの位置がそれぞれ異なります。

    シートベルトの着用時のご注意

    ●シートベルトは車いすの座面横またはアームレスト下の隙間を通して、腰骨のできるだけ低い位置にぴったりと着用します。

  • シートベルトの正しい着用方法

関連情報

▲

ページトップに戻る