お出かけの悩みはここで解決!

どこへ行く?【お食事編】お年寄りと外食に行くには?

1.お食事で気をつけるポイント

○お食事をみんなで楽しくするために

①トイレの位置は分かりにくいこともあるので、最初に確認しておくと安心です。

②ナプキンの固定が難しい人には、カーディガンや帽子の留め具を持参するととてもオシャレで便利です。

③お店のスプーンやお箸に食べにくさを感じたことがある方は、myスプーンやmy箸を持参するといいですね。

④食事中も水分補給を忘れずに。食べ物を一口食べたら汁ものを一口というようにすると、飲み込みやすく、体に必要な水分も十分にとれます。水分がむせやすい方には、お茶など水分にいれて飲み込みやすくする粉末のとろみ剤を持参するとよいですよ。

⑤あわてるとむせやすくなります。ゆっくり、急がず食事を楽しみましょう。

楽しく食事をする様子

2.お店選びはこんなポイントで

○好みを最優先で
サプライズ・イベントは別ですが、通常の外食はお年寄りの召しあがりたいメニューを最優先。意外に、ステーキやウナギなどが好物の方も多いもの。良質のたんぱく質は脳の活性化や筋肉の衰えを防ぐために必要な栄養素です。

○体の状態に合わせて
ひざが痛い方には和室ではなく、テーブル席の予約が喜ばれます。背の低いお年寄りの場合は、テーブルやイスの高さが気になりますので、高さ調整のためにクッションを持っていくと役に立ちます。

テーブルとイス

○車いすをお使いなら
お店に車いすで行くことを事前に伝えておくと、お店の対応もスムーズになります。
駐車場から入口、入口自体や通路の段差、店内の移動がしやすいテーブル同士の間隔や、トイレは車いすでも利用できるか等、不明点を相談してください。
店内は、トイレを含めバリアフリーが望ましいですが、移動をスタッフが手伝ってくれたり、入口やトイレなどの近くに席を用意する等のお店側の協力があれば何とかなる場合があります。

車いす

○インターネットのグルメサイトやバリアフリー情報サイトも参考に

■ぐるなび
「こだわり」に“バリアフリー”の項目があります。「場所」に行きたい地域と「料理・こだわり」に“バリアフリー”と入力するとその地域のバリアフリーの店舗名が検索できます。ただし、最終的には行きたい店舗へ電話をして、詳しいバリアフリーの対応状況を確認することをお勧めします。

■全国バリアフリーマップ「ピクニック」の「FOOD 食べる」カテゴリー
「エリア」のほか、「設備情報」でも絞り込みが可能です。

3.例えばこのようなお店がありますよ

■レストラン風の音 <中華料理>
食べ物を飲み込みにくい人のために「きざみ食」や「とろみ食」を、高血圧の人のためには減塩や油控えめの料理なども工夫してくれる中華レストラン。車いす利用の方も、一般の方も送迎サービスあり。介護サービスを提供する会社が開いているレストランです。

神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境159-10
TEL:045-369-0522
10:30~15:00 17:00~21:00
休=水曜 駐車場あり

■レストラン食楽工房 <西洋料理>
飲み込みにくい人にはゼリー状、ペースト状の嚥下食、腎臓の働きの弱い人には減塩食、食事の動作が不自由な人には、素材を食べやすい大きさに切り分けるなど、対応可能な、本格西洋料理レストランです。

静岡県浜松市北区細江町気賀2551-203
TEL:053-522-5312
11:30~14:30 17:30~21:00(ラストオーダー 20:30)
休=火曜・第一月曜(祝日は営業)

■レストランふぁぶーる <西洋料理>
介護施設内にあるバリアフリーのレストラン。一般の方ご利用可能。事前に相談をすると、柔らかさや食べやすさの工夫をしてもらうことも可能です。

広島県安芸高田市八千代町勝田459メリィハウス八千代1F
TEL:0826-52-7878
11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
ランチ営業、日曜営業
無休

○メニューの相談に応じてくれるお店
制限食や介護食を提供するお店は、全国的にまだ多くはありませんが、予約の際にこちらの事情を相談すると、気軽に対応してくれるお店はあります。
例えば、下記のような全国クラスのホテルの直営レストランでは、予約時にお年寄りが一緒と伝えて相談すると、メニューや切り方を工夫するなど、できる限り対応してくれます。

■札幌全日空ホテル
〒060-0003
北海道札幌市中央区北3 条西1 丁目2 番地9
TEL: 011-221-4411 FAX: 011-222-7624

■帝国ホテル
〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
TEL 03-3504-1111 FAX 03-3581-9146

■ザ・ペニンシュラ東京
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
TEL 03-6270-2888

■ザ・キャピトル東急
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-3
TEL 03-3503-0109 FAX 03-3503-0309

■パークハイアット東京
〒163-1055 東京都新宿区西新宿3-7-1-2
TEL 03 5322 1234 FAX 03 5322 1288

■京都ブライトンホテル
〒602-8071 京都市上京区新町通中立売(御所西)
TEL 075-441-4411

■ホテル阪急インターナショナル
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-19
TEL 06-6377-2100 FAX 06-6377-3622

■ホテルオークラ福岡
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3-2
TEL 092-262-1111

○相談で伝えるポイント
①お年寄りが好きなものは何か
②塩分やたんぱく質の制限はあるか
③どれくらいのやわらかさなら飲み込めるか
 などを伝えましょう。
和食やフレンチはもちろん、寿司や中華料理なども、工夫して相談に応じてくれる料理人はいますよ。

関連記事:どこへ行く?【お買物編】お出かけショッピングの楽しみ


お問い合わせ(当サイトへのお問い合わせはメールにて承ります)