お出かけの悩みはここで解決!

どこへ行く?【行楽編】お年寄りと行楽に行くには?

1.行楽で気をつけるポイント

○楽しく行楽に行くには

①まず、目的地の設定が最大のポイント。一緒に行くお年寄りが興味を持てる場所を選んでみましょう!
たとえば、こんなところが人気です。

  • 景色のいいところ
  • 食べ物のおいしいところ
  • 温泉地
  • 楽しい体験のできるところ

②トイレ、休憩場所、混雑情報は、事前に調べておきましょう。お年寄りが安心して過ごせます。

③天候・気温の変化への対応策も忘れずに。軽い雨具、薄い上着やスカーフ類、バスタオルなどがあれば重宝します。

④道中のポイントは

→「どうやって行く?[マイカー]
→「どうやって行く?[電車・バス]

もご参照ください。

2.目的に応じて、こんなところを

①景色優先なら

海や山、広々した高原など、すぐそばまで車で行ける景色の美しい場所がたくさんあります。足が不自由になってきているお年寄りには、車に乗っているだけで景色を楽しめるドライブもお勧めです。

②味覚優先なら

→「どこへ行く?[お食事編]」もご参照ください。

③温泉地なら

温泉の効能にはさまざまあり、体調や持病によっては合わないものもあるので、事前にインターネットや電話で確認することが重要です。
また、温泉入浴は、体に負担をかける場合もあります。各温泉には、1日に何回入って大丈夫かなどの注意書きがありますので、必ずチェックしてください。

④体験型の行事なら

博物館や水族館、動物園、映画館、スポーツ観戦など、もちろん好みに合わせて行くことが優先です。場所によっては車いすや特別席を用意しているところもありますので、事前に調べておくと安心です。
また、スポーツ観戦やイベントなどは、一度に大勢の人が移動しますので、時間差で人波を避けたり、通路のそばなど場所を選ぶなどの注意が必要です。

3.場所選びは、インターネットの情報も便利です

■全国旅そうだん(公益社団法人日本観光振興協会)
全国に15万件の観光情報があります

<旅行目的から検索>→<都道府県>を選んで
①景色優先なら→<見る(自然)>
②味覚優先なら→<食べる>
③温泉地なら→<その他(温泉)>
④体験型の行楽なら→<見る(文化・歴史)>

あるいは、<遊ぶ>など

■全日本病院医院ネットワークのホームページ内にある
「効能別-温泉地のご紹介」ページ

効能別の温泉情報が紹介されています。

■公益法人日本博物館協会
全国・地域別に博物館、美術館などの基本情報が検索できます。また、リンクがあるので、それぞれのホームページを確認できます。
<種類(博物館、美術館、動物園など)と、地域を選択→選択一覧→個別基本情報を検索>

関連記事:どこへ行く?【お買物編】お出かけショッピングの楽しみ


お問い合わせ(当サイトへのお問い合わせはメールにて承ります)