現在位置:日産ライフケアビークル ホーム > カーラインアップ > シルフィ 助手席回転シート
文字サイズを変更する ↑ 大きくする大きくする ↓ 小さくする小さくする
SYLPHYシルフィ 助手席回転シート
助手席に回転機能を装備。
ライフケアビークルに関する疑問・質問などお持ちの方は こちらで解決できます。 ご覧になりたいメニューをお選びください。
 
簡単な操作で助手席がくるりと回転。
足を大きく開いたり、身体をひねることなく、スマートに乗り降りが行えます。ふだんのお出かけから旅行まで、クルマでの外出をやさしくエスコートします。

シルフィ 助手席回転シート イメージ
お見積もり例を見る
Photo:X 助手席回転シート。
ボディカラーはスーパーブラック〈#KH3〉。
内装色はブラック〈G〉。
おすすめチャート 妊婦や小さな子供を乗せたい 和服を着る機会が多い 足元がおぼつかない ペットをのせたい ケガ中でも移動が多い 車いすでの移動が多い 手動運転装置で運転したい 福祉施設で送迎する
助手席回転シート          
操作方法
    ●回転(手動)  
操作方法 イメージ(1) 操作方法 イメージ(2)
標準車のシートデザイン・シート地をそのまま採用することにより、質感の高さと利便性を両立しました。
回転用ストラップを軽く引き、カチッと音がするまでシートを回転させます。
※助手席回転シートは回転可能な範囲までスライドさせないと回転操作が行えません。また、シートスライドレバーの形状はベース車と異なります。
※写真は降車時を再現しています。乗車時はこの逆の操作となります。安全のため、シートの操作は介助者が行ってください。
※助手席回転シートの耐荷重は100kgです。
●操作手順            
操作手順 イメージ(1) 操作手順 イメージ(2) 操作手順 イメージ(3)  
ドアを開けて、手動ストラップを引き、助手席を回転させます。
助手席に座ったら回転させて元の位置へ。
カチッとロックしたら乗り込みOK。
 
※イラストは乗車時の手順です。降車時はこの逆の手順となります。
標準装備
●フットレスト   ●シートスライド
フットレスト イメージ   シートスライド イメージ
足を乗せやすく、さらに乗り降りがしやすくなります。
体格に合わせてシートスライドが可能。リラックス感を高めます。
ご検討にあたってご留意いただきたい点
シートに深く着座できない方、ひざが曲がらない方は、足がボディにあたり、座った状態でのシートの回転が困難になりますのでご注意ください。
座高の高い方、首の曲がらない方は、頭部がドア開口部にあたり、乗車が困難になりますのでご注意ください。
介助者の力が弱い場合には、乗り降りが困難になります。また、安全のため各操作は介助者が確実に行ってください。
助手席回転シートにはチャイルドシートが装着できません。
助手席回転シートは昇降しません。また、座面高はベース車より若干高くなります。
2015年1月現在