ノート LVシリーズなら、
二つのシートタイプから
お選びいただけます。

ノート 助手席スライドアップシート
Photo:
X DIG-S 助手席スライドアップシート。
ボディカラーはブリリアントホワイトパール(3P)
〈#QAB・特別塗装色〉。
内装色はブラック〈G〉。

車両本体価格:2,095,000円(消費税非課税)。
価格にはメーカーオプション(日産オリジナルナビ取付パッケージ、特別塗装色:60,000円(消費税非課税))が含まれます。

1,582,200円~
   

(送迎タイプ)(消費税込み)


タイプ

助手席スライドアップシート

助手席回転シート


このクルマの魅力

写真は基準車です。

NOTEならではの先進安全装備や運転しやすさ、
後席までノビノビと座れるクラストップ*1の室内空間を実現。
プレミアム感を高めた新しい表情とともに新時代の扉を開き、いまエコカーのメインストリートへ。

  • *1 室内長や後席ニールームの数値が、1.0~1.5Lクラスハッチバックでトップ(2016年9月現在 日産調べ)。

先進安全テクノロジー(グレード別設定)

クルマや人との衝突を回避。インテリジェントエマージェンシーブレーキ*1*2

フロントカメラで前方の車両や歩行者を検知。
衝突の可能性が高まるとメーター内の警告灯やブザーによりドライバーに回避操作を促します。
万一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害や傷害を軽減します。

  • 人に対して作動
    人に対して作動

    前方の歩行者も検知。衝突のおそれがある場合には、ドライバーの回避操作を促し、ドライバーが安全に減速できなかった場合に自動的に緊急ブレーキをかけて衝突回避を支援します。

  • クルマに対して作動
    クルマに対して作動

    前方の車両に衝突する危険を察知すると、メーター内の警告灯表示とブザーでドライバーの回避操作を促します。

    • 衝突する可能性がより高まったとき、緩くブレーキを作動させドライバーの回避操作を促します。

    • 万一ドライバーが安全に減速できなかった場合、緊急ブレーキを作動させます。

  • *1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
  • *2 ノートのインテリジェントエマージェンシーブレーキは、約10~80km/hの範囲で作動します。停止している車両、または歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

クリアな後方視界を実現。スマート・ルームミラー(インテリジェントアラウンドビューモニター表示機能付)

乗員、ヘッドレスト、積載物などで、さえぎられがちなルームミラーの後方視界を、クリアに保ちます。
車内の状況に関わらず、車両後方にあるカメラの映像をルームミラーに映し出します。

夜間や悪天候時でもクリアな後方視界。
  • 夜間でもカメラの感度をアップさせることによって、明るい後方視界を確保。

    夜間でもカメラの感度をアップさせることによって、明るい後方視界を確保。
  • 雨天時には、雨滴のないクリアな後方視界を得られます。

    雨天時には、雨滴のないクリアな後方視界を得られます。

注)標準装備のルームミラーは取り外していただきます。ルームミラーとスマート・ルームミラーには死角があります。事前に死角範囲を確認してご使用ください。ミラーとカメラの取付位置の違いにより、対象物の大きさが異なります。使用状況により、太陽光線や照明等の直接光・反射光がカメラの視野範囲内に映ると、モニター映像が見にくくなることがあります。夜間や暗い場所、照明の下および悪天候下などでは、モニターの映像と実際の色味が異なることがあります。LED光源を使用した照明の一部が映った場合、モニター画面がちらつく場合があります。ACC ONまたはエンジンONの状態でモニターを使用できます。

関連情報

▲

ページトップに戻る