機能・装備

標準装備

  • 多機能ワイヤレスリモコン

    多機能ワイヤレスリモコン

    スライドアップシートの昇降、リクライニング、スライドの機能をリモコンひとつで操作できます。

  • リモコンポケット

    リモコンポケット

    多機能ワイヤレスリモコンのポケット、スライドアップシートの操作スイッチはシート本体(運転席側、助手席側)にもあります。

  • 胸部固定ベルト

    胸部固定ベルト

    スライドアップシートに座る方の姿勢をサポートします。

  • フットレスト

    フットレスト

    フットレストに足を乗せればよりスムーズに乗り降りできます。

  • 車いす固定用ゴムネット
  • 収容可能な車いすのめやす

車いす固定用ゴムネット

折りたたんだ車いすをゴムネットで簡単に固定できます。


ボディカラー/内装

ボディカラー

  • ブリリアントホワイトパール(3P)〈#QAB〉(特別塗装色)
  • ギャラクシーゴールド(TM)〈#HAJ〉(特別塗装色)
  • オリーブグリーン(TM)〈#EBA〉
  • ガーネットレッド(CP)〈#NBF〉(特別塗装色)
  • スーパーブラック〈#KH3〉
  • ダークメタルグレー(M)〈#KAD〉
  • ブリリアントシルバー(M)〈#K23〉
  • シャイニングブルー(PM)〈#RAW〉
  • ソニックブルー(TPM)〈#RBE〉(特別塗装色)
  • ナデシコピンク(PM)〈#NAR〉
  • インペリアルアンバー(P)〈#CAS〉(特別塗装色)
  • ホワイト〈#QAY〉

ブリリアントホワイトパール(3P)〈#QAB〉(特別塗装色)

  • ※ボディカラーは、表示する画面の関係で実際の色とは異なって見える場合があります。
  • ※ボディカラーのイメージを表すもので、当該車両と異なります。
  • ※(PM)はパールメタリック、(TM)はチタンメタリック、(CP)はカラークリアパール、(M)はメタリック、(TPM)はマイクロチタンパールメタリック、(P)はパール、(3P)は3 コートパールの略です。

内装

  • Photo : X DIG-S。内装色はブラック〈G〉。日産オリジナルナビ取付パッケージはメーカーオプション。インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+スマート・ルームミラー(インテリジェントアラウンドビューモニター表示機能付)+踏み間違い衝突防止アシスト+フロント&バックソナー+ヒーター付ドアミラーはセットでメーカーオプション。日産オリジナルナビゲーションはディーラーオプション。※画面はハメ込み合成です。
  • Photo : X。内装色はブラック〈G〉。日産オリジナルナビ取付パッケージはメーカーオプション。インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+スマート・ルームミラー(インテリジェントアラウンドビューモニター表示機能付)+踏み間違い衝突防止アシスト+フロント&バックソナー+ヒーター付ドアミラーはセットでメーカーオプション。日産オリジナルナビゲーションはディーラーオプション。※画面はハメ込み合成です。

Photo : X DIG-S。内装色はブラック〈G〉。日産オリジナルナビ取付パッケージはメーカーオプション。インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+スマート・ルームミラー(インテリジェントアラウンドビューモニター表示機能付)+踏み間違い衝突防止アシスト+フロント&バックソナー+ヒーター付ドアミラーはセットでメーカーオプション。日産オリジナルナビゲーションはディーラーオプション。※画面はハメ込み合成です。


操作方法

  • ①ワイヤレスリモコンまたはシート横のスイッチを押します。

    ①ワイヤレスリモコンまたはシート横のスイッチを押します。

  • ②シート回転位置までスライドし、足元スペースを確保しながら回転を始めます。

    ②シート回転位置までスライドし、足元スペースを確保しながら回転を始めます。

  • ③シートが自動的に後方へ傾き、頭上スペースを確保しながら下降します。

    ③シートが自動的に後方へ傾き、頭上スペースを確保しながら下降します。

  • ④車いすから移動しやすく、立ち上がりやすい位置まで下りてきます。

    ④車いすから移動しやすく、立ち上がりやすい位置まで下りてきます。

昇降能力:100kg


寸法

  • 寸法
  • 寸法
  • 寸法

※各寸法値はメーカー設計値であり参考値です。(単位:mm)〈 〉は4WD


ご検討にあたってご留意いただきたい点

  • ●シートに深く着座できない方、ひざが曲がらない方は、足がボディにあたり、座った状態でのシートの回転が困難になります。また、シート収納時にフットレストからの足の乗せ降ろしが困難になります。
  • ●座高の高い方、首の曲がらない方は、頭部がドア開口部にあたり、乗車が困難になります。
  • ●介助者の力が弱い場合には、車いすからシートへの乗り降りが困難になります。安全のため各操作は介助者が確実に行ってください。
  • ●助手席スライドアップシートにはチャイルドシートが装着できません。
  • ●胸部固定ベルトはシートベルトではありません。走行中は必ず車両のシートベルトを着用してください。
  • ●助手席スライドアップシートの後側の座席は、スライドアップシートのユニットがあるため、足元スペースが狭くなります。(下部写真参照)
    • 助手席スライドアップシートの後側の座席は、スライドアップシートのユニットがあるため、足元スペースが狭くなります。

関連情報

▲

ページトップに戻る