現在位置:日産ライフケアビークル ホーム > カーラインアップ > リーフLVシリーズ
文字サイズを変更する ↑ 大きくする大きくする ↓ 小さくする小さくする
LEAF LEAF LVシリーズ ドライビングヘルパー オーテックドライブギア タイプe
ご自分で運転できる運転補助装置を装備。
ライフケアビークルに関する疑問・質問などお持ちの方は こちらで解決できます。 ご覧になりたいメニューをお選びください。
 
電子制御アクセルを採用した
滑らかな操作感
大きく開くドアや手押し式パーキングブレーキなどの装備も充実。
リーフならではの走りを存分に楽しめます。
勿論、ゼロエミッションなので日常的な使用にも最適です。
 

LEAF
動画を見る
Photo:ドライビングヘルパー G。オプション装着車。
ボディカラーはブリリアントシルバー(M)〈#K23〉
内装色はエアリーグレー 〈K〉。
 
おすすめチャート 妊婦や小さな子供を乗せたい 和服を着る機会が多い 足元がおぼつかない ペットをのせたい ケガ中でも移動が多い 車いすでの移動が多い 手動運転装置で運転したい 福祉施設で送迎する
ドライブギアタイプe              
オーテックドライブギア タイプeの特徴
オーテックドライブギア タイプe イメージ
ステアリングノブ
ステアリングノブ
形状はドライブギアで定評の三角形。長時間のドライブでも手に負担がかかりにくく、また、合皮巻きの質感がより手になじみます。
(脱着式なので不要時には取りはずしができます。)
Photo:ドライビングヘルパー オーテックドライブギア タイプe G 内装色はエアリーグレー〈K〉。
コントロールグリップ
●操作方法について
操作方法 定常時 操作方法 アクセルON時 操作方法 ブレーキ時
定常時
  アクセルON時   ブレーキ時
パームレスト(台座)に手が置けるので長時間走行も快適です。
手の動きだけでアクセル操作ができます。
前方に押してブレーキ
 
コントロールグリップ(アルミ/本革巻コンビ)  
パームレスト(台座)に手を置いたまま手元のグリップを手前に軽く引くことで、アクセル操作ができます。ひじを大きく引けない方にも運転しやすく、また、体幹保持が困難な方でも安定した姿勢がとれます。左手でコントロールグリップを握ったまま、ブレーキロック、ウィンカー、ホーンの操作をすることができます。
(ヘッドランプスイッチは装備されません)
●足元スペース
足元スペース
電子制御アクセルの採用により、ユニット本体の構造を見直し、オーテックドライブギアと比較して約半分の大きさにコンパクト化。
足元スペースの影響を最小限にとどめました。

Photo:旧型スカイラインクーペ
   
標準装備
運転席マイティグリップ
●手押し式パーキングブレーキ ●バックドアストラップ ●サイドシルガード
運転席マイグリップ 手押し式パーキングブレーキ
バックドアストラップ
サイドシルガード
人がぶら下がれるほどの強度(耐荷重100kg)があり、腰痛をお持ちの方、車いすの方などがしっかりとつかまることができるグリップです。運転席に安心して確実に乗り込むことができます。
ワンタッチでパーキングブレーキの操作が可能です。
車いすに座ったまま、バックドアを閉めることができます。
車いすからの乗り移り時に、ボディへのキズ付きを防止します。
 
運転席マイティグリップは設定グレード以外への装着も特別架装にて承ります。
ご検討にあたってご留意いただきたい点
運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム、SRSカーテンエアバッグシステムは装着できません。
運転席マイティグリップは、車いすに座った状態でドア開口上部に手が届くか、事前にご確認ください。ご確認はリーフ標準車でも可能です。
車いすの方がご自身で充電の作業されるのは、下記のような点をお客様に充分ご説明ください。
急速充電器やその設置場所は、バリアフリー化されていない場合がほとんどです。また、多くの充電器はセルフ式です。
車いすの方が、一人で急速充電用コネクターを持ちながら、車いすを操作するのは困難な場合があります。(急速充電用のコネクターやケーブルが重いため)
自宅で充電する場合、車いすの方が作業するのに十分な駐車スペースや充電作業のしやすい設備が必要となります。もしくは、同居の方が充電および充電完了時の作業をする必要があります。
ご商談の際は、お客様と十分にご相談してください。
車いすとシート間の乗り降り、車いすの積み下ろしなどは、標準車でもご確認いただけます。
ノークラッチ、オートマチック、手動運転装置、車両総重量など、運転される方の免許の限定条件をご確認の上、ご購入ください。
運転席シートスライド量が最後端から132mm(11ノッチ)までに制限されます。(前方のスライド量が108mm規制されます。)
詳しくは販売会社またはオーテックにお問い合わせください。
本車両は持込み登録でオーテック扱いとなります。
2016年10月現在