機能・装備

標準装備

  • 専用セパレートシート

    専用セパレートシート

    前席は運転席についても専用シートとなります。

  • 折りたたみ式フットレスト

    折りたたみ式フットレスト

    フットレストに足を乗せればよりスムーズに乗り降りできます。(グレー色)


ボディカラー/内装

ボディカラー

  • エアグレー(PM)/レモンライム2トーン〈#FMY〉(特別塗装色)
  • エアグレー(PM)/プレミアムサンシャインオレンジ(4M)2トーン〈#FMQ〉(特別塗装色)
  • ブロッサムピンク(M)/ホワイトパール(3P)2トーン〈#FMA〉(特別塗装色)
  • ホワイトパール(3P)/ブラック(P)2トーン〈#FMS〉(特別塗装色)
  • スパークリングレッド(M)/ブラック(P)2トーン〈#FMR〉(特別塗装色)
  • オーシャンブルー(P)/ホワイトパール(3P)2トーン〈#FMC〉(特別塗装色)
  • プレミアムサンシャインオレンジ(4M)〈#QMM〉(特別塗装色)
  • ブロッサムピンク(M)〈#NMR〉
  • アイスブルー(TM)〈#TMB〉
  • オーシャンブルー(P)〈#SMB〉
  • スカーレット(M)〈#MMR〉
  • レモンライム〈#YMC〉
  • ホワイトパール(3P)〈#SLN〉(特別塗装色)
  • クールシルバー(M)〈#CLN〉
  • チタニウムグレー(M)〈#TRN〉
  • ブラック(P)〈#CAN〉
  • スパークリングレッド(M)〈#RMR〉
  • モカブラウン(P)〈#CWN〉(特別塗装色)
  • ピンクゴールド(M)〈#AGN〉
  • プレミアムパープル(P)〈#VYN〉(特別塗装色)

エアグレー(PM)/レモンライム2トーン〈#FMY〉(特別塗装色)

  • ※ボディカラーは、表示する画面の関係で実際の色とは異なって見える場合があります。
  • ※ボディカラーのイメージを表すもので、当該車両と異なります。
  • ※(PM)はパールメタリック、(4M)は4コートメタリック、(M)はメタリック、(3P)は3コートパール、(TM)はチタンメタリック、(P)はパールの略です。

内装

  • Photo:ハイウェイスターX。ボディカラーはオーシャンブルー(P)〈#SMB〉。 内装色はエボニー〈G〉。日産オリジナルナビゲーション(日産オリジナルナビ取付パッケージ用。TVアンテナ付)はディーラーオプション。
  • Photo:X。ボディカラーはプレミアムサンシャインオレンジ(4M)〈#QMM〉(特別塗装色)。 内装色はアイボリー〈C〉。日産オリジナルナビゲーション(日産オリジナルナビ取付パッケージ用。TVアンテナ付)はディーラーオプション。

Photo:ハイウェイスターX。ボディカラーはオーシャンブルー(P)〈#SMB〉。 内装色はエボニー〈G〉。日産オリジナルナビゲーション(日産オリジナルナビ取付パッケージ用。TVアンテナ付)はディーラーオプション。

  • ※画面はハメ込み合成です。
  • ※メーターなどの表示は機能説明のためのイメージ画像です。

操作方法

  • ①ドアを開けて、手動ストラップを引き、助手席を回転させます。

    ①ドアを開けて、手動ストラップを引き、助手席を回転させます。

  • ②助手席に座ったら回転させて元の位置へ。

    ②助手席に座ったら回転させて元の位置へ。

  • ③カチッとロックしたら乗り込みOK。

    ③カチッとロックしたら乗り込みOK。

耐荷重:100kg


寸法

  • 寸法
  • 寸法

※各寸法はメーカー設計値であり、参考値です。(単位=mm)


ご検討にあたってご留意いただきたい点

  • ●シートに深く着座できない方、ひざが曲がらない方は、足がボディにあたり、座った状態でのシートの回転が困難になります。また、シート収納時にフットレストからの足の乗せ降ろしが困難になります。
  • ●座高の高い方、首が曲がらない方は、頭部がドア開口部にあたり、乗車が困難になります。
  • ●介助者の力が弱い場合には、乗り降りが困難になります。安全のため各操作は介助者が確実に行ってください。
  • ●助手席回転シートにはチャイルドシートが装着できません。
  • ●助手席回転シートは車内・車外でのシートスライドができません。
  • ●車いすを車内に搭載した場合、内装トリムに傷や汚れが付着することがあります。また、助手席回転シート後方には車いすを固定しないでください。お使いの車いすを積むことができるか事前にご確認ください。ご確認はデイズ ルークス標準車でも可能です。
  • ●助手席回転シートはシートが昇降しません。
  • ●助手席回転シートの座面高はベース車より約30mm低い位置になります。
  • ●ベース車に対し装着されない装備があります。詳しくは装備一覧をご覧ください。

関連情報

▲

ページトップに戻る