現在位置:日産ライフケアビークル ホーム > カーラインアップ > デイズ LVシリーズ
文字サイズを変更する ↑ 大きくする大きくする ↓ 小さくする小さくする
DAYZ デイズLVシリーズ 助手席回転シート
助手席に回転機能を装備。
ライフケアビークルに関する疑問・質問などお持ちの方は こちらで解決できます。 ご覧になりたいメニューをお選びください。
 
簡単な操作でシートがくるりと回転。
体をひねらずに乗り降りでき、腰痛持ちの方や着物をお召しの方にぴったりです。
DAYZ イメージ
PHOTO:
助手席回転シート X(2WD)。
ボディカラーはクールシルバー(M)〈♯CLN〉。
内装色はアイボリー〈C〉。オプション装着車。
画面はハメ込み合成です。
動画を見る
試乗車・展示車検索
おすすめチャート 妊婦や小さな子供を乗せたい 和服を着る機会が多い 足元がおぼつかない ペットをのせたい ケガ中でも移動が多い 車いすでの移動が多い 手動運転装置で運転したい 福祉施設で送迎する
助手席回転シート        
操作方法
 
●簡単な手動操作でくるりと回転
 
簡単な手動操作でくるりと回転
ストラップを引きます。
カチッと音がしてロックするまでシートを回転させます。
※写真は降車時を再現しています。乗車時はこの逆の操作となります。安全のため、シートの操作は介助者が行ってください。
※助手席回転シートの耐荷重は100kgまで。
※数値は参考値です。
画面はハメ込み合成です。
標準装備
●専用セパレートシート
専用セパレートシート イメージ
前席は専用のセパレートタイプです。
助手席回転シートは、シートスライドができません。
NEW 施設送迎にオススメのパッケージオプション

(写真はXグレードとなります。)

ご検討にあたってご留意いただきたい点
シートに深く着座できない方、ひざが曲がらない方は、足がボディにあたり、座った状態でのシートの回転が困難になります。また、シート収納時にフットレストからの足の乗せ降ろしが困難になります。
座高の高い方、首の曲がらない方は、頭部がドア開口部にあたり、乗車が困難になります。
介助者の力が弱い場合には、車いすからシートへの乗り降りが困難になります。安全のため各操作は介助者が確実に行ってください。
助手席スライドアップシート、助手席回転シートにはチャイルドシートが装着できません。
ベース車に対し装着されない装備があります。詳しくは装備一覧をご覧ください。
助手席スライドアップシート、助手席回転シートは車内・車外でのシートスライドができません。
各種グリップにぶら下がらないでください。破損するおそれがあります。
助手席回転シートはシートが昇降しません。
助手席回転シートの座面高はベース車より7mm程度低い位置になります。
2017年1月現在