現在位置:日産ライフケアビークル ホーム > カーラインアップ > デイズ LVシリーズ
文字サイズを変更する ↑ 大きくする大きくする ↓ 小さくする小さくする
DAYZ デイズ 助手席スライドアップシート
助手席が電動で回転・昇降する。
ライフケアビークルに関する疑問・質問などお持ちの方は こちらで解決できます。 ご覧になりたいメニューをお選びください。
 
簡単なスイッチ操作で、助手席が回転・昇降。座面高が車いすの高さまで下がるので、車いすの方にも介助する方にもやさしいシートです。
 

DAYZ イメージ
Photo:
助手席スライドアップシート X(2WD)。
ボディカラーはプレミアムサンシャインオレンジ(4M)〈#QMM〉(特別塗装色)。内装色はアイボリー〈C〉。オプション装着車。
動画を見る
試乗車・展示車検索
おすすめチャート 妊婦や小さな子供を乗せたい 和服を着る機会が多い 足元がおぼつかない ペットをのせたい ケガ中でも移動が多い 車いすでの移動が多い 手動運転装置で運転したい 福祉施設で送迎する
助手席スライドアップシート        
操作方法
 
●回転
●下降
<昇降能力 100kg>
 
操作方法 イメージ 操作方法 イメージ 操作方法 イメージ 操作方法 イメージ
ワイヤレスリモコンまたは昇降スイッチの「下」を押します。
 
シートが電動でスムーズに回転します。
 
そのままシートが下降します。
ドア開口高さにはゆとりがあります!
 
シートが車いすの座面と同じ位置まで降ります。
※写真は降車時を再現しています。乗車時はこの逆の操作となります。安全のため、シートの操作は介助者が行ってください。
※数値は参考値です。

画面はハメ込み合成です。

標準装備
●ワイヤレスリモコン(グレード別設定)
●昇降スイッチ
●車いす固定用ゴムネット
ワイヤレスリモコン(グレード別設定)
 
昇降スイッチ
  車いす固定用ゴムネット
シンプルでわかりやすいリモコン。介助しながらスライドアップシートの回転・昇降を操作できます。
J、Sはメーカーオプション(オーテック扱い)となります。
助手席ドアのアームレストにスライドアップシートの昇降スイッチを標準装備。
介助の方が立ったまま操作できます。
折りたたんだ車いすをラゲッジスペースに固定できます。
●専用セパレートシート
専用セパレートシート
前席は専用のセパレートタイプです。
助手席のシートバックの角度のニュートラル位置は垂直から24°後傾です。ニュートラル位置から後に44°リクライニングします。
運転席は後席に対してフラットまでリクライニングすることができます。助手席はフルフラットにはなりません。
助手席スライドアップシートは、シートスライドができません。またリクライニング操作は手動となります。
ご検討にあたってご留意いただきたい点
シートに深く着座できない方、ひざが曲がらない方は、足がボディにあたり、座った状態でのシートの回転が困難になります。また、シート収納時にフットレストからの足の乗せ降ろしが困難になります。
座高の高い方、首の曲がらない方は、頭部がドア開口部にあたり、乗車が困難になります。
介助者の力が弱い場合には、車いすからシートへの乗り降りが困難になります。安全のため各操作は介助者が確実に行ってください。
助手席スライドアップシート、助手席回転シートにはチャイルドシートが装着できません。
ベース車に対し装着されない装備があります。詳しくは装備一覧をご覧ください。
助手席スライドアップシート、助手席回転シートは車内・車外でのシートスライドができません。
各種グリップにぶら下がらないでください。破損するおそれがあります。
リクライニング操作は手動となります。
助手席スライドアップシートの後席の座席は、スライドアップシートのユニットがあるため足元スペースが狭くなります。(写真@)
スライドアップシート
写真@
2017年1月現在